学ぶ・知る
ノロウイルス





ノロウイルスの特徴
感染経路等



@ ノロウイルスの感染者の糞便は1 グラム当たり数億個ものウイルスを含み、一方、僅かに10〜100 個のウイルスで十分に感染が成立する。このことは、単純計算で、便0.1 グラムで数百万人もの感染を起こし得る事になる。加えて、このウイルスは環境中で安定している。従って、調理従事者等がノロウイルスに感染すると、患者から排出されたウイルスから容易に食中毒が発生する可能性がある。
A ノロウイルスを不活化する方法としては、85℃・1分間以上の加熱及び次亜塩素酸ナトリウムの使用が有効である。
B こうした知見を踏まえ、以下のとおり食中毒の発生及び拡大防止策等を示す。



学ぶ・知る・ノロウイルス