学ぶ・知る
ノロウイルス





発生及び拡大防止対策
拡大防止対策



@ ノロウイルス感染者の嘔吐物及び糞便には、ノロウイルスが大量に含まれることから、調理施設及び関係施設(飲食店の客席、旅館及びホテルの宴会場、ロビー、通路など)において利用者等が嘔吐した場合には、次亜塩素酸ナトリウムを用いて迅速かつ適切に嘔吐物の処理を行う。
A 食中毒が発生した時、原因究明を確実に行うため、原則として、調理従事者等は当該施設で調理され、顧客に提供されたものと同じ食品を喫食すべきでない。



学ぶ・知る・ノロウイルス